料金について

基本料金:8時間 26,400円(税込)+交通費

基本料金について

■8時間までは均一料金(以降30分単位での追加)

■依頼申込時に8時間を超える場合は1時間につき追加料金4,125円(税込)

■イベント当日に依頼終了時刻を超えた場合は1時間につき延長料金4,950円(税込)

■別途、交通費が都内周辺の場合は一律2,200円(税込)
※交通費は2,200円(税込)を超過した場合は別途ご請求させていただきます

加算について

■直前加算:ご依頼日より3日以内のお申込みは、別途5,500円/日(税込)

■早朝加算:開始時刻が7時より前のご依頼は、別途2,200円(税込)

■遠方移動加算:遠方の場合(新幹線・飛行機等の利用)は、別途1時間につき2,200円(税込)
例)東京→新大阪(3時間40分)4時間×2,200円(税込)=8,800円 ※30分単位

■宿泊加算:宿泊を伴う場合は、1泊につき別途3,300円(税込)
※宿泊費に関しては、依頼主が用意又は当社で宿泊場所を手配した場合には実費ご請求

■年末年始加算:12/31、1/3までは、別途6,600円(税込)

オプションについて

救護セット

■救護セット(白衣等含む):8,250円(税込)/日(往復の送料込)
※検温業務がある場合は救護セットを推奨します 「救護セット一覧表(PDF)
※救護セットには装飾品、器材品、医薬品、他が含まれます

■白衣等のみ:2,750円(税込)/日 (往復の送料込)
※白衣等のみには白衣・ベスト、身分証(名前・資格名)が含まれます
※同日に看護師2名以上の場合は人数分の「白衣等のみ」が必要です ≪別ブラウザで「救護セット」を見る≫

検温備品

■非接触型体温計(温度計):3,300円(税込)/日
※測定不可時用の腋下体温計5本も含まれます

■サーモパス(検温済みの区別シール):3,850円(税込)/100枚まで
■サーモパス(検温済みの区別シール):2,200円(税込)/50枚まで
※残数は回収となります ≪別ブラウザで「サーモパス」のイメージを見る(当該ページの中央部に写真があります)≫

■大規模サーモグラフィー:1日(12時間まで)27.5万円(税込)
※搬入、撤去、装飾も含まれます
■タブレット型サーモグラフィー:1日(12時間まで)2.2万円(税込)
■置き型サーモグラフィー:1日(12時間まで)3.3万円(税込)
※装飾も含まれます ≪別ブラウザで「サーモグラフィーについて」を見る≫

看板追加

■看護師待機(高2m00cm、横85cm):3,300円(税込)/日(送料込み)※防炎
■熱中症注意(高2m00cm、横85cm):3,300円(税込)/日(送料込み)※防炎

≪別ブラウザで「看板追加(看護師待機)」を見る(当該ページの最下部に写真があります)≫

消毒備品・感染防護

■手指消毒:2,200円(税込)/日 500ml(濃度70%以上)×3本
■環境消毒:1,100円(税込)/日 500ml(濃度70%以上)×1本
■靴裏消毒:3,850円(税込)/日(送料込み)塩化ベンザルコニウム、マット・タオル含む
※残液は回収となります
※オプションは指定場所(イベント会場、会社等)に郵送します。(全オプション往復の送料込み)
※備品を使用・消費しても追加料金は不要です

依頼主様でご準備いただくもの

救護セット 救護セットを依頼者で準備する場合は、「救護セット一覧表(PDF)」の黄色印を必ずご準備ください。
机・イス
(必須)
サイズは問いませんが机1台、イス2脚はご準備ください。 救護セットをご依頼いただくと長机正面に適した「救護所垂れ幕」、視認性のある「椅子カバー」が含まれています。
ベッド
(推奨)
簡易ベッド 救護者の人数が多く想定されるスポーツイベント、激しいバンドのライブなどでは、畳を敷き布団を数セット準備するケースや簡易ベッドが不足している場合にブルーシートや毛布をご準備ください。
AED
(推奨)
イベント会場にAEDが設置されている場所もありますので会場にご確認ください。
テント
(推奨)
野外の場合は日影が必要となりますのでテント等の設営をお願いします。
熱中症が懸念される場合 ・冷却シート(冷えピタ、熱さまシートなど) ・経口補水液・スポーツドリンク(オーエスワン、ポカリスエットなど) ・塩分補給タブレット(塩分チャージタブレッツなど) ・瞬間冷却材(ヒヤロン、叩けば冷える瞬間冷却剤など) ・冷却ジェルまくら(アイスノン、熱さまひんやりやわらかアイス枕など) ・「氷+ビニール袋」または「氷+バケツ+水」 ・足を挙上するための何か(バスタオル、クッション、枕など) ・紙コップ、先の曲がるストロー ・うちわ、扇風機、
寒さが懸念される場合 ・電気ポット(経口補水液・スポーツドリンクなどを温める場合もあり) ・ストーブ、電気ヒーター(救護室の環境、設備により) ・毛布、タオルケット

イベントの内容、時季によっては、救護セット以外に依頼者で別途ご準備していただく物品もあります。また当日の状況により、依頼者の費用負担にて当日追加で準備・購入していただく場合もあります。※必要物品についての相談などは担当の看護師が決まったら担当看護師に確認することも可能です。

注意事項

・依頼の申込後、依頼主のご都合により依頼が中止及び日程変更になった場合は当センターの「キャンセル規定」によりキャンセル料を申し受けます。
・看護師は、簡単な応急処置のみで医療行為は一切できません。
・救急手配等は依頼主様のご確認のもとで対応させていただきます。(救急車への同乗はできません)
・火災、地震、洪水、落雷、大雪等の天変地異、疫病、体調不良、その他の不可抗力等により「看護師決定通知書」に記した看護師の依頼が困難な場合は看護師の代替を手配しますが、代替の手配が難しい場合は、医療または介護、福祉の国家資格を有し、救護室での対応が可能な職員がイベント会場にて代替対応または依頼の中止をさせていただく場合があります。当センターは代替対応または依頼の中止による何らの責任も負わないものとします。
・日本イベントナースセンターの事務局が状況確認のために会場に訪問することがあります。